スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いをするということ

占いをしていて感じること

それは みんな先が不安なんやな ってことです

大概の質問は
「結婚は出来ますか?」「お金持ちになれますか?」「恋愛運はどうですか?」

それに対して 私は答えられません

占いで出るのは
「この時期に結婚出来れば幸せな結婚生活をおくれる」
「この時期に事業を起こせばうまくいく」
「この時期に出会った人と相思相愛になれば付き合える」
ってことなんですね

四柱推命では その人の本質もわかりますが、
恋愛や結婚や仕事は相手あっての事なので
そのタイミングにどんな運勢やったかが一番影響するんです

どれだけ相性が良くても 入籍する時期が悪かったら 離縁してしまうんですよね

占いは未来を予測するものととらえてしまうと うまく活用することは出来ません

自分はどんな性質で 何に向いているのか どんな所が居心地がいいのか
どんな状態で 何をしたらええんか 何をしたらアカンのか

わかるのはそれだけです

あとは 自分の行動次第です

いい運気の時に ヘマして入院したりでもしてたら 何も進みません
悪い時期に結婚したり事業を始めたら失敗します

それを避ける為のツールとしてうまくつかって頂きたいです

私の話になりますが
四柱推命で見ると 結婚には縁がないんですね
事実30過ぎた今まで彼氏はいたけど独身ですし 
3回も婚約しましたが 全て破談になりました 笑

もう結婚することないんやろな~と思ってたら
2007年の8月に出会った10歳年下の子と結婚することになりました
もうすぐ入籍します

相手をみたら早婚とはっきり出てるんですね
それにひっぱられたようです

それと 私が結婚にいい時期やったから とんとん拍子に運んだんでしょう

本質的に結婚や子供に縁が薄くても 
結婚してお子さんがいらっしゃる方もいます

占いは未来がわかるのではありません
人生を進めるのは自分ですから

いいタイミングで人生をすすめていくツールとして使ってください

占いランキングに参加しています⇒FC2 Blog Ranking
クリックありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : その他

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。